東京 池袋 プリザーブドフラワー教室のフェアリーテール

ブログ
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
番外編:最終日鹿児島♪4日目

 東京・池袋のプリザーブドフラワー教室・
オンラインショッピング・オーダーアレンジ販売の『 Fairytale です
〜甲府(山梨県)でもレッスン開催中です〜
※2011年11月より四ツ谷から池袋へ移転しました

ランキングに参加しています 
ぽちっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村
 花ブログへ 


この屋久島旅行記も今日でおわり
今日は番外編の3日目の夕方から4日目の鹿児島です

お世話になった『ロッジ八重岳山荘』さんともこの日でお別れ
宇宙飛行士の毛利さんも泊ったことがあるようで
ほんとにいいロッジだったなぁ〜



車に向かおうとする私の前方に見慣れない小さな生き物が・・・
と思ったら小鹿がジーッと遠くのほうから見つめてました

お別れに来てくれたと勝手に解釈
かわいいやつめ

トッピーの乗船予定時間までまだまだあったので
屋久島観光センターでお土産を買ったりして過ごしてやっとこさ乗船するも
台風が近づいてる関係でなかなか接岸できず
行きで1時間45分の道のりが遠回りにまわってまわって3時間以上

ようやく着いたものの既に夜
鹿児島大荒れのお天気で天文館周辺のホテルにチェックインして夕食へ行くことに



鹿児島といえば黒豚でしょ〜 ということで
でかでか黒豚の看板のあった”とんかつの十兵衛”さんへ



黒豚のしょうが焼〜
私の想像していたしょうが焼とは全然ちがーう
でもジューシーではるかにおいしい

調べないで行ったのにここ行ってよかった〜

ところで鹿児島ついてからずーっと気になっていたもの・・・



この黄色の袋に入った砂のような黒いものが入った袋
あちこちにたくさんあったのでよく見てみると・・・克灰袋の文字が
”こくはい袋”と読むらしいですが、鹿児島の桜島周辺で一定量の降灰があった場合に
自治体から一般家庭に配布される袋とのこと

これだけ灰が降ってるってことなんですねー びっくり



お部屋に戻ってから九州ならではのものを発掘しておやつタイム〜
山も登ったことだしこの日は多く食べても大丈夫だろうと無茶食いしすぎて
帰ってきて2kgも太ってました

2kgはすぐに戻せたものの油断大敵ですねー

翌日もまだまだ大雨で観光どころではないものの
合間の晴れ間で天文館周辺を散策



まずは”照国神社”
島津斉彬公を祀る神社で、夏の六月燈(7月15・16日に行われる)や
初詣には大勢の参拝客が訪れるとのこと
いってみたいなぁ〜

そこから近く、歩いて10分ほどのところに有名な西郷隆盛像があります



私のイメージでは犬を連れているのかと思いきやおひとり様で
よくみたら道路はさんだ向かいに今度は犬の銅像を発見

犬で銅像になってるのはハチ公以外イメージなかったので新鮮
観光はこのへんで終わりにして今度はお土産さがしに



薩摩蒸気屋さんの焼ドーナツ〜
なにげに初焼ドーナツ
焼き立てはふわふわなんですね〜

鹿児島のお土産といえば薩摩蒸気屋さんでというのが定番のようで
ここのお店は一番混んでました



ちょうど創立記念日でお菓子の詰め合わせ巾着&タオル&うちわももらって
かなりほくほく

鹿児島はちょっとしかいなかったですが
食べ物はおいしいし楽しかったです
また行きたいなぁ〜


お気軽にお問い合わせ下さい
メッセージローズ・メッセージフラワー通販も承っております
メール(info@flower-fairytale.com) 
電話(03-6915-2920)

ランキングに参加しています
にほんブログ村
 花ブログへ

励みになりますので1日1回↑↓クリックお願いします

人気ブログランキングへ

趣味ぶろ プリザーブドフラワー教室ブログランキング

| Fairytale(フェアリーテール) | 屋久島旅行記 | 23:59 | comments(0) | - | ↑TOP
屋久島旅行記3日目 〜白谷雲水峡登山トレッキング!!〜

 東京・池袋のプリザーブドフラワー教室・
オンラインショッピング・オーダーアレンジ販売の『 Fairytale です
〜甲府(山梨県)でもレッスン開催中です〜
※2011年11月より四ツ谷から池袋へ移転しました

ランキングに参加しています 
ぽちっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村
 花ブログへ 


屋久島旅行記3日目です〜

この日は前日行けなかった白谷雲水峡のトレッキング
『もののけ姫の舞台』となったところで屋久島にきた一番の目的です

くねくね道を車であがり雲水峡の入り口まで



既にいい景色
いつ天気が崩れるかもわからないので7時に出発

原生林道を通らない楠川歩道〜苔むす森〜太鼓岩のコースだと4時間ほどらしいですが
今回は原生林道〜苔むす森〜太鼓岩まで行って
帰りは楠川歩道で戻ってくるという約6時間コースです



トレッキングシューズとレインウェアはナカガワスポーツさんで初日にレンタル
山スカートやタイツは自分で揃えて気分は山ガール

ここで撮った写真が一番まとも・・・
どんどんひどくなっていく私をご覧あれ〜



町の方は雨が降っていなかったものの、月のうち35日雨といわれるほど雨の多い屋久島
でもこの言われは山だけのようで、町の方は梅雨以外結構晴れてるとのこと
前日も夜大雨だったので増水を心配してましたが朝はそうでもなくて安心



原生林歩道に入って最初のポイント”二代大杉”
この空洞の中に見えるのが一代目の杉で
その上からまた種子が落ちて成長するという切り株更新があったので二代大杉というらしいです




原生林歩道は名前のある杉の他にも
こんなに大きな空洞のある杉がいっぱいで面白いものの
雨が降ったりやんだりでちょっとしんどいんです。。。



私の格好をみて「農作業のおばさんみたい」と言われるも
正直それどころではない

↓ここは増水すると渡れなくなるポイント



インディージョーンズみたい
こういうところが行き帰りで6か所くらいあったかな・・・

帰りに普通の運動靴のようなスニーカーで来てる人達にすれ違いましたが
トレッキングシューズじゃないと滑って危ないしおそらく水浸しだったと思います
実際滑ってキャーキャー言ってました
危険なので迷ってる人は借りるか買うかしたほうがいいですよ〜

どんどん進んでいくと”三本足杉”や”びびんこ杉”等面白いネーミングの杉がいっぱい



これは”三本槍杉”
斜めに倒れた倒木に3本の杉が真っすぐ着生して一体化した
倒木更新の中でも珍しいケースとのこと



沢の近くじゃなくても森全体が結構湿ってるのでカニやカエルも発見
おまけにこのあたりで私に非常事態が発生

足場が悪いので木につかまったりしてるうちにヒルが指についたんです〜
もう大パニック
ここからずっと恐怖なので手袋着用することに



トレッキングにも慣れてきたあたりで白谷雲水峡で一番大きい”奉行杉”に到着
この苔がびっしり生えて木霊が出てきそうな奉行杉も
もう死んでる可能性があるのでこれ以上は成長しないらしいです



このあたりから苔が綺麗なエリアに突入



ふかふかで気持ちいい苔
プリザーブドでも使う同じイワヒバ科らしいです



奥に行くにつれて根が張り出しまるでオブジェのようなところも



杉の下をくぐっていく道のその名も”くぐり杉”
こうやってみてくと日本じゃないみたーい



下を見てる分にはなんのことだかわからない”七本杉”
見上げると7本に枝分かれしていることがわかるんですが
DNA鑑定の結果この七本杉、合体杉ではなく同じ木の枝なんですってー
こんなに大きいのに一本の木ってやっぱりすごいです



もうここまでいくと秘境探検
さっきの七本杉から5分ほどでようやく・・・



『もののけ姫』の舞台”苔むす森”に到着
雨にぬれて苔の青みが増して神秘的な光景が広がってました
しかもここだけちょっとひらけてるので
ここでようやく朝食のお弁当タイム

ここまですれ違う人達2〜3人で二人の写真がなかったので
来た人達と写真の撮りあいっこをしてさらに上の太鼓岩へ



苔むす森を超えると急こう配が続く険しい山道に
スローペースだと45分もたないと判断してかなりハイペースで上って
25分ほどでようやく”太鼓岩”に到着



こんなやってとってますけどものすんごい強風でとてもじゃないけど立てないんです
途中大雨に降られたものの太鼓岩に着いたらとたんに晴れ間が

しかもここにいる間私たちだけの貸し切りでした
帰りは今度今から登る人たちで混雑してて
苔むす森では写真の順番待ちの列ができてました
早起きしてよかったー



下っていくとさっき水がなかったところも水浸しになってたりと
この数時間の間に沢が増水してました コワー

行きと違って楠川歩道はある程度整備された道なので
半分程の時間でくだれたものの、パーキングの看板が見えてからが私的に一番長かった気が・・・



駐車場はもうすぐそこなのに

それでも一応あってたみたいで駐車場に着くと行きには10台くらいだった車もいっぱいで
これから登る人たちで第二駐車場まであふれてました



車での下山の時にはヤクザルの親子が気ままに
道路の真ん中でノミトリしてるところを発見
やーいいものみれた



お昼は地元の人オススメの潮騒さんで
なんだか屋久島の人は料理上手な人が多いみたいで
ここのから揚げ定食最高でした

やー初トレッキングで、普段あんまり運動しないので絶対6時間歩けないと思ったものの
意外と私体力があったみたいで往復4時間15分で戻って来れました

旦那様にもう仮病は通じないとまで言われてしまった・・・

でも山登りって楽しいもんですね〜


お気軽にお問い合わせ下さい
メッセージローズ・メッセージフラワー通販も承っております
メール(info@flower-fairytale.com) 
電話(03-6915-2920)

ランキングに参加しています
にほんブログ村
 花ブログへ

励みになりますので1日1回↑↓クリックお願いします

人気ブログランキングへ

趣味ぶろ プリザーブドフラワー教室ブログランキング

| Fairytale(フェアリーテール) | 屋久島旅行記 | 23:59 | comments(0) | - | ↑TOP
屋久島旅行記2日目 〜屋久島1周!!&ダイビング〜

 東京・池袋のプリザーブドフラワー教室・
オンラインショッピング・オーダーアレンジ販売の『 Fairytale です
〜甲府(山梨県)でもレッスン開催中です〜
※2011年11月より四ツ谷から池袋へ移転しました

ランキングに参加しています 
ぽちっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村
 花ブログへ 

屋久島旅行記2日目です〜
夜中に梅雨前線がはりだしてるとかで九州地方大雨
ニュースでもやってたと思います

この日の予定はリバーカヤックと白谷雲水峡に入山予定



カヤックの業者さんからは増水のため中止との連絡をもらい
ロッジの人からも増水して渡れないから入山はやめたほうがと止められ
朝食を食べながら予定をまるまる変更

3日目に予定してた屋久島を1周することに
で途中途中気になった場所へいこうと

まず最初に立ち寄ったのは『志戸子ガジュマル公園』



ガジュマルは元々亜熱帯〜熱帯地方で育つ木で
この屋久島がガジュマルが自生できる国内最北端らしいです



ここに着いてからどしゃぶりにもかかわらずなぜか空は明るい
おまけにこんな雨の中観光に来るのは私たちだけという



木の根がまるでカーテンのよう
こんな格好してるからかものすごい蚊に刺されるさされる
キンカン持ってってよかったー・・・
虫よけスプレーも持ってたけど雨で油断してました



どっちも絡みついちゃってて、どれがアコウでどれがガジュマルなのかわからないけれども・・・
まぁどっちもイチジク科らしいです
さすがガジュマルは『絞め殺し植物』といわれてるだけあるなぁと変な所で感心



木々の間からの木漏れ日もまた綺麗
ここは15分もあればさっと見れるところなのでまた移動

車を走らせると今度は『布引の滝』といういい感じの滝を発見



近くまで行ってみようということになり車を降りて階段をのぼると
今度は道なき道を進み始める旦那様



でも行った先には水にも濡れないですむ絶景ポイントがありました
後から知ったことですがここの滝
大雨が降った後とかでないと上から落ちてくる様子は見れないそうで
とっても得した気分

そして今度は屋久島の西海岸にあたる”永田いなか浜”へ


ここは絶滅の危機にあるウミガメの日本一の産卵地ということもあり
その保護のためラムサール条約湿地に登録されているそうです



昼間はもちろんウミガメは見れませんが・・・



ウミガメの卵の殻発見

地元の人に『この季節産卵の時期だから
夜の観察会に参加すればまぁ100%ウミガメ見れるだろうね』と聞き
夜改めて直接行くもこの日は定員80人満員とのことでした
残念だけど観察会を受けないと無断で浜に入ることはできないので今回は御見送り



ちなみに元ダイビングのインストラクターをやってた旦那様にききますとー
写真のぼこっとなってるところ、この写真だと3か所くらいかな?に多分卵があるので
そこをよけて歩くようにとのこと

子ガメの孵化時期は7月〜9月 
砂が踏み固められてると出て来れないこともあるそうです
皆ちゃんと生まれてきてくれるといいですねー

そして車はいなか浜から約50分の世界遺産に登録されている西部林道へ
ここへきてまた豪雨になり、視界の悪いこと悪いこと
世界遺産区域だけあってサルやシカもたくさんいましたがとてもじゃないけど止まれない

そんな中目指したのは日本の滝100選にも選ばれている
『大川の滝』


大雨の翌日はすごいと聞いていたけれども大迫力すぎて展望場にも近づけない
もちろんマイナスイオンどころではないっ
ここでお昼をとご飯を我慢してた私たちですが、水びだしになってしまうので
結局車の中から滝を見ながら昼食タイムにしました

昼食後も滝めぐりは続きまたまた車を50分程走らせ
今度は千尋の滝へ



ここも普段は真ん中の花崗岩のくぼみにのみ流れ落ちる滝らしいですが
やっぱり大雨の影響から左手の花崗岩の一枚岩からも幾筋もの滝が

大川の滝もすごかったですが、私的にはこっちのほうが
スケールの大きさに圧倒された感じでした



それにしても屋久島のアジサイの多いこと
しかもどれもこんもり大きくてお花の房がいーっぱい
特に東京ではあんまり見かけない右奥の水色のアジサイが多かったかな

一通り観光もすんだので14時からは
旦那様のイントラガイド仲間がやっている『屋久島ダイビングサービス もりとうみ』さんへ
体験ダイビングに (雨が降ってもダイビングは関係ないとのこと


実質イントラが2人もついてくれるという豪華な体験ダイビングに

でもなにを隠そう私沖縄でも体験ダイビングをしたことがあるんですが
イントラ3人がかりでも怖さが勝ってしまい沈められなかった苦い思い出があるので

ちょっと緊張したものの・・・



無事ダイビングすることができました
インストラクターさんによってこうも違うとは

しかも屋久島の海は黒潮が流れ込んでいる関係で沖縄では見れない魚や
沖縄でもみれる魚などなどお魚の種類がたくさんとのこと

私もう二度と潜れないと思ってたのですごい嬉しかったー
屋久島の海、お魚天国で感動しました
ほんっと屋久島は山だけじゃないですね
ありがとうございました

ダイビングの後はなにげにへとへとでロッジで夕食


この日もトビウオのお刺身や薩摩揚、黒豚などご当地のものを堪能させてもらいました
そういえばこの食事中なにやら窓の外に怪しい気配が・・・と思いきや



ロッジにシカが遊びにきてました
ほんとにかわいいシカー

この日も次の日の白谷雲水峡登山に向けて早めに就寝
でも体は疲れてたのに明日の初登山にドキドキしてあまり眠れませんでした

お気軽にお問い合わせ下さい
メッセージローズ・メッセージフラワー通販も承っております
メール(info@flower-fairytale.com) 
電話(03-6915-2920)

ランキングに参加しています
にほんブログ村
 花ブログへ

励みになりますので1日1回↑↓クリックお願いします

人気ブログランキングへ

趣味ぶろ プリザーブドフラワー教室ブログランキング

| Fairytale(フェアリーテール) | 屋久島旅行記 | 23:59 | comments(0) | - | ↑TOP
屋久島旅行記1日目 〜紀元杉・ヤクスギランド〜

 東京・池袋のプリザーブドフラワー教室・
オンラインショッピング・オーダーアレンジ販売の『 Fairytale です
〜甲府(山梨県)でもレッスン開催中です〜
※2011年11月より四ツ谷から池袋へ移転しました

ランキングに参加しています 
ぽちっと応援宜しくお願いします
にほんブログ村
 花ブログへ 


お久しぶりです〜
屋久島から戻ってまいりました
屋久島・・・初体験が多くて一言では言い表せないくらい
神秘的で素敵で!自然にあふれてて!もう大好きになりました

今日から(6月14日〜17日の3泊4日)旅行記お付き合いください

屋久島旅行初日
羽田から屋久島への直行便はないのでまずは鹿児島へ
九州上陸じたい初めて


この日も噴火する桜島
朝5時起きで移動したのでお腹がペコペコにもかかわらず早すぎてどこもやってなくて
唯一やってたドルフィンポートKOOTSカフェさんで朝食を



旦那様は手作りおむすびとスープで、私はどんぶりを
ここおいしかったなぁ〜

食べたらすぐ移動
ここからこの水中翼船トッピーで約1時間45分



酔い止め必須ですーあんまり揺れなかったけど私は酔いやすいので。。。
結局船内では爆睡してたのであっという間でした

屋久島についてからすぐレンタカー屋さんへ移動移動
とりあえず当初の目的の”紀元杉”を目指すことに
これが!!ガイドブックで車で行けるところと書いてあったので甘くみてましたよ

運転に自信のある人でも怖いと思います
霧も出る上に途中対向車線がなくなり一本道になる上にカーブも多い
たまーに来る対向車が一番怖い・・・。
私はぜーったい運転したくない

紀元杉まで安房から車で約1時間、ほとんど車とすれ違うことなく到着
途中道路に腰掛けてるヤクザル発見



紀元杉、上から見ると正直微妙
他の人のブログもここからのショットが多く『あんまり〜』とありましたが
紀元杉は下からみないとー



樹齢3000年とはいえでも上の方は枯れてるので
やっぱり下からみたほうが雄々しい姿でした

紀元杉を見た後は途中にあったヤクシマランドへ
到着してすぐ野生のヤクシカと遭遇



こんなに普通にいるなんて
この旅行で私がみたシカの中で結果このこが一番大きなシカでした

早速入口はいってすぐの『くぐり栂』をくぐって出発



ヤクシマランドときくとテーマパーク的な軽快な響きなので
神秘的とはまたかけ離れたところにいるかと思いきや



歩いて行くと圧巻の渓谷がっ



↑この杉は江戸時代に伐採がおこなわれて、その切り株の上に種が落ちて育った
2代目杉
これを”切り株更新”っていうんですって



杉の他にも赤褐色のつるつるしたヒメシャラの木も
ちょうど季節的にヒメシャラはお花をつける時期なので
早いこはところどころ白いお花をつけてました



そして樹齢1000年の千年杉
ちなみに屋久島では樹齢400〜500年ほどの若い杉は小杉というらしいです
小杉でも十分すごいですよね



私たちは50分コースだったのでこの吊り橋=荒川橋を渡らず写真だけ

この日はちょっと小雨も降ってるおかげで苔の緑が深くなって



おかげでフォトジェニックな写真がたくさんとれました



途中またヤクシカも出てきたり自然を堪能できました
ここはトレッキングシューズとかもいらないし手軽にいけるところとしては素敵なところでした

この時点ですでに5時半をまわっていたので
今度はお宿へ移動


今回は2日間”ロッジ八重岳山荘”さんでお世話になりました
もうここがほんとによくて
せっかくの屋久島なのでホテルとかにしないでほんとによかった〜



なにが素敵ってロッジだから山の中にあるんですが町からとっても近い
おまけに野生のシカやサルがよく出てくる
でも日光のサルや奈良のシカみたいに寄ってこなくて、むしろ人間を警戒して
すぐ逃げちゃうんですそれがまたかわいい

夜に10頭くらい群れで走ってるシカもみれました


趣があるお風呂もこの日は貸し切り
お風呂に行く時もドアの前に小鹿がいたり(すぐ逃げちゃったけど)
終始癒されました

そしてなによりも・・・料理がおいしすぎる



トビウオの丸揚げすごいでしょ〜

ここの料理長さん京都で修業してきたとのことで上品な味付けのものが多くてほんとにおいしい
ダイエット中なのにもかかわらず箸がとまらなくて・・・
帰ってきたら2kg増えちゃいました

この日は早めに就寝
自宅より寝れたというこれも屋久島のヒーリング効果かな



お気軽にお問い合わせ下さい
メッセージローズ・メッセージフラワー通販も承っております
メール(info@flower-fairytale.com) 
電話(03-6915-2920)

ランキングに参加しています
にほんブログ村
 花ブログへ

励みになりますので1日1回↑↓クリックお願いします

人気ブログランキングへ

趣味ぶろ プリザーブドフラワー教室ブログランキング

| Fairytale(フェアリーテール) | 屋久島旅行記 | 23:59 | comments(0) | - | ↑TOP